カテゴリー
ショッピングカートを見る
商品検索
ショップ紹介

一福四代目店主 伊藤 弘典
壮大な山々、きれいな空気、美味しい水に恵まれた風光明媚な町、島根県飯南町頓原。 この地でそばにこだわりを求め続けて五十数年、お客様には常に本物のそばを味わっていただきたい一心で、そば一筋に努力して参りました。 物造りに良い環境の中で作るこしの強いそばと、代々受け継がれた秘伝のだし。これが一福自慢の味でございます。 是非ご賞味くださいませ。
フリーページ
一福フェイスブック
rss atom
一福のそばとは 大正11年、鮮魚と仕出しの伊藤商店として産声をあげた一福。 初代店主・伊藤ソメが本業の傍ら、出雲そばの店「一福」を開店したのが昭和33年。 挽きたて、打ちたて、ゆでたての三たてのそば。 地元の人々に好まれる味を求めて創り上げたそばだし。小さな店舗はまたたく間に多くのお客様で賑わうようになりました。 一本の麺棒を使って丸くのす「丸打ち」というそば打ちの技法。初代ソメから二代目國生、三代目隆, そして四代目弘典へと受け継がれ、一福本店をはじめとする各店舗で今も継承されています。 「本場の奥出雲のそばの味をお届けしたい―――」全国各地の催事やイベントでの実演販売、県外への店舗展開、そして通信販売。 吟味した材料と人の手、しっかりとした生産体制でより一層美味しいそばの味をここ頓原の地で追求し続けています。 「本場の奥出雲のそばの味を知っていただいたお客様に、ご家庭でも同じ味を!」 昭和33年、初代店主・伊藤 ソメが出雲そばの店「一福」を開店して以来、小さな店舗は連日多くのお客様で賑わうようになりました。 一方、全国津々浦々のイベントや百貨店でそばの実演販売が遠く離れた方々に大好評頂き、 徐々に一福ファンのお客様が全国に広がっていきました。 一福の味を求めてくださる方々に、始まりの地・頓原から本場の味をお届けしたい、一度知っていただいた奥出雲のそばの味をご家庭で気軽に何度も味わっていただきたい、という思いから産地直送の通信販売を始めたのです。 昭和63年頃から現在に至るまで、多くのお客様に田舎らしい素朴な味が選ばれ続けています。   一福のだしは、地元頓原の人々に好まれる味を求めて、初代店主・伊藤ソメが造り上げた独創製法。 厳選した昆布と極上醤油を絶妙なバランスで配合し、熟練の経験と勘で、最高の味に仕上がるまで長時間コトコトと煮詰めて造り上げています。 三代目店主・伊藤隆は、この味を何よりも大切に育み、煮沸滅菌と熟成により、芳醇なコクとまろやかさの「熟成だし」を完成させました。 こっくり濃いめでまろやかなそばだしが出雲そばの野趣あふれる朴訥な風味によく合います。
クレジットカード決済
商品代引き(ゆうパック)
代引き手数料300円
前払い(払込用紙)
注文確認後、払込用紙を郵送致します。
郵便局・コンビニでお支払いください。
ご入金確認後発送致します。
※お支払日より1〜2日後のご入金確認となりますので、ご注文より1週間前後の着指定はご希望に添えない場合がございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
全額ポイント利用
全額を一福ネットショップポイントでお支払いの時に選択してください。
ゆうパック
一カ所につき商品購入代金が10,000円以上の場合、送料無料。
一カ所につき商品購入代金が9,999円以下の場合、600円(全国一律)

販売業者 (有)一福
運営統括責任者名 谷口 新吾
郵便番号 690-3207
住所 島根県飯石郡飯南町頓原2322
商品代金以外の料金の説明 販売価格とは別に配送料、代引き手数料がかかる場合もございます。
申込有効期限
不良品 商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
販売数量 各商品ページにてご確認ください。
引渡し時期 ご注文を受けてから7日以内に発送いたします。
お支払い方法
お支払い期限
返品期限 商品到着後7日以内とさせていただきます。
返品送料 お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。
屋号またはサービス名
電話番号 0854-72-0006
公開メールアドレス ippuku01@gmail.com
ホームページアドレス http://ippuku.co.jp/